パナソニックのダツモウ器に関する誤解を解いておくよ

「きれいなおねえさんは、好きですか?」
おなじみの、パナソニックの美容家電器の広告のキャチコピー。
除毛のジャンルでも、ソイエというロングセラーブランド。
ソイエは、パナソニックの家庭用電気ダツモウ器ですが!
電動ローラー器で毛を抜いて除毛する仕組みの器です。

毛を抜く除毛方法には、どんなメリットがあるでしょうか?
次に生えてくるときの毛先が尖がっていない。
チクチクしないというメリットがあります。
カミソリで処理するよりも効き目が長持ちします。

パナソニックのソイエシリーズ新作は、さらに期待が持てます。
毛を抜くとき、皮膚をひっぱらずに、毛だけを抜くことができる。
このようにつくられたパナソニックのダツモウ器だそうです。
毛を抜いた後の毛穴が目立つこともなく、効果もより長持ち。

パナソニックには、お風呂で使える仕様の器もあります。
入浴して身体が温まってくると、肌が柔らかくなる。
毛穴も開いてくるのでムダ毛が抜けやすくなりますね。
お肌に泡を載せてから使うことができる。
スムーズに除毛して、肌への摩擦を少なくする器です。

お風呂で使えるダツモウ器は、そのまま水洗いができるのもポイント。
あと片づけが格段に楽なパナソニックのダツモウ器ですよ。
他にも、パナソニック製品の中には、いろいろとあります。
美容にも役立つ、角質ケア機能器がついているものもあります。
手元が見やすいようにライトがついているもの。
バリエーションが豊富なのも、パナソニックのソイエの面白いところ。

好みや、悩みに応じていろいろとパナソニックはニーズに応えている。
ロングセラーで大手メーカーのパナソニックブランド、安心感もある。





知らないと損するパナソニックのダツモウ器

パナソニックから女性用のシェーバー器として発売されている。
おすすめパナソニック商品が「スイングヘッド シェイブ」です。
女性用にしては珍しい4枚刃を採用している。
ヘッド部分が上下に首振りできるため、肌に密着する。
きれいに剃りあげてくれる、パナソニックのシェーバー器です。
剃り残しがないので、すべすべな肌に仕上げることができます。
ヘッドは、左右にも首振りができる。
ワキの下の剃りにくい部分、膝のデコボコの部分でも剃り残さず。
肌に密着して、キレイに剃ることができます。

自分でムダ毛処理をして肌荒れした経験を持つ人は多いですね。
こうした肌荒れを起こしやすい人には、カミソリよりシェーバー器。
このパナソニックのシェーバー器でムダ毛処理することをおすすめします。
シェーバーを使えば、カミソリのように直接肌へ刃の部分が触れることがない。
パナソニックのシェーバー器なら、お肌を傷つけなくて済むのです。

「スイングヘッド シェイブ」は、パナソニックが欧米向けに作ったモデル。
ヘッドが大きくなっているのが、パナソニックの特徴的ですね。
ヘッドが大きいということは、カット面積も広くなる。
広範囲の処理をまとめてすることができます。
肌の上を何度もシェーバー器が往復することはなくなるのです。
欧米向け商品ですが、日本でも一部の通販サイトで購入することができる。
4枚刃というのは、ネット刃が2枚とトリマー刃が2枚のことです。
長い毛でも細い毛でも対応できて、しっかりと剃ってくれます。

防水仕様になっているので、お風呂で使うこともできます。
お風呂で肌をあたためてから、処理したいところに石鹸を使う。
こうすれば、さらにキレイに剃ることができます。

充電式で、12時間充電しておくと25分連続使用ができます。
ビキニライン用にビキニコームも付いています。
パナソニックのシェーバー器には、いろいろとあるんです。

スポンサードリンク
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »