サロンでするvioは、どこへ向かっているのか?

サロンでvio施術をした人は、アンダーヘアーがなくなります。
言ってみれば、下の毛が生えてくる前の子供のような感じ。
なんかツルツルになると、恥ずかしいと感じる人も多いんですね。
サロンでの施術について、あまり知識がない人やvioの処理を知らなかった。
つまり、アンダーヘアーを全部とってしまうということ。
違和感を覚えるかもですが、サロンでvio施術これが流行しているのです。
夏になると、やはり小さめの水着やビキニを着る機会が多い。
毛のはみだしを気にせずいられる、vioの処理がおすすめです。


この「vio施術」ハイジーナというネーミング。
私たちにはあまり聞きなれない言葉でもあります。
どこからそんな言葉が始まっているのか?気になりますね。
もともとは「ハイジーン」という言葉からきています。
「ハイジーン」の意味は「衛生的」です。
アンダーヘアーをすべてなくすことが、衛生的と考える人がいます。
性器周辺の衛生のため、vio施術がおすすめということなのです。

どうして、アンダーヘアーがないほうが衛生的なのでしょうか?




日本人は、アンダーヘアーのお手入れをしない人がほとんど。
こんなことでは、ビキニになることに抵抗を覚える人がいます。
海外では、他のムダ毛と同じくらい、アンダーヘアーのお手入れをしています。
アンダーヘアーのお手入れは、女性として当たり前ですね。
これからの女性は、恥ずかしい部位もキレイにしましょう。
美容面や衛生面から考えても、vioを処理することは大事です。
これはエジプト時代から続いている習慣ともいわれるから驚き。



サロンでするvioの本質は、その自由性にある

サロンでするvio施術が、なぜ衛生的か?
と言いますと、排泄で雑菌が付くことを防いでくれるからです。
排泄をすると毛が濡れた状態になることも多い。
こうなると、ニオイが発生してしまう原因にもなります。
あらかじめキレイにしておくことで安心することができる。
適切に性器周辺の毛をサロンでvioの処理をすること。
サロンでvioの処理をすると、雑菌や臭いのケアになります。

美容面でも海外の女性は日本の女性よりも、露出するファッションが多い。
ビキニにしても隠す布の部分が小さいのが特徴ですね。
ですから、サロンでvio施術をきちんとしておかないと!
水着を着たら、毛が当然、はみ出してしまいます。

はみ出すことを気にしながら、水着でいるという状態も精神的に嫌なもの。
最初から毛がなければ、好きなだけ大胆な水着も着られます。
アクションやポーズも大胆になることができる。
その点でも、サロンでするvio施術がおすすめです。

サロンでするvio施術は、ファッションや衛生面から考えてもいい。
恥ずかしい部位がキレイになることで自分に自信が持てる。

ご存知かもしれませんが、ハリウッドスターやセレブもしています。
海外の有名人な人で普段から下着をはいていない方もいらっしゃる。
そんなときには、やはりサロンでするvio施術が必須らしいです。
日本では、美しい叶姉妹さんたちも、サロンでvio施術をしている。
有名人やタレントさんがしているとなると、注目せざるを得ないですね。
そのような影響もあり、若い女性にサロンでvio施術が浸透しつつある。
多くの女性も納得できますよね。

スポンサードリンク
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »